日韓カップル、コロナ禍での別れの危機を乗り越えた方法。

皆さんこんにちは!30代日韓カップル恋愛ブロガーの どれみ(@senseidoremi)です。 Youtubeチャンネル(한일커플 도레미 Doremi)も始めました。

会えなくなってどのくらいでしょうか。
私たちは2019年12月25日が最後に会った日なので、もうすぐ丸2年会ってないことになります。
ここ数か月で、「韓国に行きました!」「感動の再会!」「ついに結婚しました!」などなどの嬉しくてうらやましい話がYoutubeに流れてきます。

今日は、つらつらと『コロナ禍での別れの危機と乗り越えた方法』についてお話します。

日韓カップル、コロナ禍での別れの危機を乗り越えた方法。

2020年3月、この後一体どうなるのかわからなかったころ、不安でいっぱいでしたが、
どちらかというと『ステイホーム』という新たな生活が始まったことで、会えない日々も前向きに行動できていました。

2020年11月、会えなくなって1年が経とうとする頃、コロナ禍になってから初めての冷戦期になりました。

不安の種類

  • いつ会えるのかわからない不安
  • 会えなくなって一年が過ぎようとする不安
  • このまま年を越そうとする不安

この三つは、冷戦状態の原因になりました。

コロナがなかった頃、11月はきっと『クリスマスの過ごし方』について話したり、日本か韓国で会う約束をしたり、ワクワクする時期だったと思います。
というわけで、私が考える『別れの危機が来る時期』は、11月なのではないかと感じます。

2021年11月下旬になろうとしています。
全然動きのなかったビザ問題も、12月にはビジネスや留学から日本入国の緩和が始まるか?!と一筋の光がさしましたね。
私たちも実際、隔離が3日になるかも!など、前向きな話をすることが多くなり、喧嘩も減りました。

しかし、またヨーロッパでコロナ感染者が増えているニュースが入り、彼から「またコロナがひどくなってきてるね」と連絡が。

今年こそ会えるんじゃないか、2022年の1月には会えるんじゃないか。
そう期待すれば、またもや会えない日々が続くのかと落胆する始末。

2年って大きいですよ。最後に会ったときの彼は、36歳でした。今彼は38歳。来年39歳。韓国料理を食べては彼が恋しく、韓国ドラマを見れば、彼の声が聴きたくなる。
この不安をどこに持っていけばいいのかわからない。そんな日韓カップルも多いのではないでしょうか。

また11月から12月がやってきました。

今の不安は

  • このまま会える日は来ないんじゃないか

そして、寒いと人肌恋しく寂しくなります。
このさみしさがストレスになって、またお互いを傷つけてしまうかもしれない。

不安をなくすために始めたこと

不安をなくすために始めたことがあります。
体の不調や、お肌など気になるところを、勇気を出して病院に行ったり美容皮膚科に行ったりして、自分自身を労わることを始めました。
始めたことを羅列してみるとこんな感じ。

  • 婦人科で検診を受けた
  • 美容皮膚科でしみ・そばかすを取った(美容皮膚科初めて…!)
  • メイク方法を研究した(メイク道具も変えた)
  • 髪のケアをしっかりするようにした(シャンプーを変えた)
  • 彼を日常から切り離した

友だちに会ったりするのも楽しかったけど、やっぱり一番のくすりは『自分を労わること』でした。
思い切って、「彼」をコロナ禍での日常と切り離してしまう。すると「会えない」「寂しい」というネガティブな感情が消えて、すごく楽になりました。
冷たいかもしれないけど、これが一番効きました。

まるで別れたみたいかもしれないけれど、別れてない。彼はずっとそばにいてくれるし、会えたら無敵だ。そう信じて乗り越えようと思っています。

今日はこの辺で。

 

♡ブログランキングに参加しています♡
国際恋愛・結婚ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 日韓カップルブログ どれみ
最新情報をチェックしよう!